NG機能

提供:空想シリーズ・ふぁんシリーズWiki(New)

NG機能(えぬじーきのう)とは、特定の内容の、あるいは特定のユーザー[1]によるコメント掲示板への書き込みを、表示しないようにする機能である。

NGユーザー

NG機能の一つ。記入欄に目的のユーザーのIDを記入する。そうすると、該当するIDのユーザーが原作者(最終更新者ではない)の作品とその作品に書き込まれたコメント、そのユーザーが書き込んだコメントの一切がリストから消える。また、掲示板の書き込んだユーザーの氏名とそのID、書き込み内容が横線で埋まり、実際の書き込み内容が表示されなくなる。 自分のIDも設定可能。

NG作品

NG機能の一つ。記入欄に目的の地図番号を記入する。そうすると、該当する地図番号の作品とそのコメントの全てがリストから消える。掲示板やコメントに書いたNG作品へのリンクは消えない。また、当該作品へのアクセスを遮断するわけではないのでURLを入力したりすでに貼られたリンクを押すことで直接アクセスすることは可能。

NGワード

NG機能の一つ。記入欄に目的の単語、文字を記入する。そうすると、該当する単語、文字を含むコメント、掲示板の書き込みの全てが「あぼーん」と表示される。ちなみに「あぼーん」をNGワードに設定した場合本機能を用いて表示された「あぼーん」を消すことはできないので「あぼーん」をNGワードに指定する意味はない。

"?"をNGワードに指定すると掲示板のアンカー(<<n,nは1以上501以下)がNGにひっかかるバグが確認されている。

関連項目

脚注

注釈

出典

  1. 自分の嫌いなユーザーであることがほとんど

外部リンク